思い込みでキレイになることも大事です。

fw126_l

思い込みで綺麗になることも大事です!
お肌を綺麗にするために、サプリメントを皮膚科の指導のもと、決められた分量を数年間飲み続けたのに、一向に肌の改善がみれなかったとおっしゃる方がいます。

ではなぜ皮膚科の指導のもと、ビタミン類を飲み続けたのに、お肌に効かなかったのでしょうか?

それは、育児で睡眠時間が極端に少ない時期であったり、その間にも引越しがあったりで、サプリメントではまかないきれないほどのストレスがあったようなのです。

ですから、サプリメントを摂っていても、それがどのくらい自分に効果があるのかを「楽しむ心」がないと、輝くお肌に反映はされないのですね。

サプリメントの持つ心理的側面には、サプリメントを飲んでいる自分が好きとか、嫌いと言った感情でも効き目は変わってくるものです。

自己暗示とまでは言いすぎですが、どうかすれば、果汁たっぷりの果物を摂って、心ゆくまで味わいった後など、お肌にも果実のビタミンが反映されている気がして、ふと、今日はサプリを飲み忘れてもいいかなぁ、と思えるときもあるかも知れません。

そんなふうにもし、直感的に今、必要な栄養素がわかるのなら、飲みたいときこそが最大の効果を与えてくれるはずです。

なんだか勧められたからと適当に飲み始める人よりも、本当に「必要性」を感じて飲み始める人の方がサプリメントとのめぐり合いも良いような気がします。

よく言う、「思い込みで綺麗になれる」、というなら、これも最高のハイパー美容といえるかもしれません。

こんな不合理なことを、男性はあまり信じないでしょうけど、女性にはこの思い込みという「美しい誤解」があるからこそ、ことがうまく進むこともあるのです。

自己暗示を添えてサプリメントを飲むことは、女性にとってはとても良いことなのです。

綺麗も、「気持ちの持ち様」 からなんですね。(^^)

関連記事

ピックアップ記事

FZ165_L

べっぴんサプリで肌が綺麗になりました。

肌が綺麗になりました。 こんにちは。(^^) 近頃また肌トラブルのご相談も多いですね。 気候の変わり目は、自分が思ってる以上に…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る