肌のくすみも早めの対策を!

image15s

肌がいつもより暗く見えたり、疲れが見える様な症状の事を一般的に「くすみ」と呼んでいます。

この症状は急になる物ではなく長い年月をかけて積み重ねてしまった結果暗く見えてしまうのです。

ですから自分ではあまり気が付きにくいかもしれません。

とは言うものの、くすみは年齢を重ねていくと、どうしても現れやすいものなのです。

自分では気が付きにくいのですが、くすみがあるかどうか、注意して見てみると、顔の色と首の色が違っていたり、頭皮の色と額の色が違っていたりすることで違いを感じるかもしれません。

これは血行不良が起こったり、皮脂が酸化してしまう事で暗く見えてしまうのです。

またお化粧落とすクレンジングを充分に行わないと、油分が肌に残ってしまい、その部分が酸化してしまって黒ずみ、つまり、くすみとして現れる事もあるようです。

まだ肌の皮脂が酸化してしまう事で起こる事も有りますので、朝は良くても夜にはくすんでいると言う事も良く有ります。

対策としてはくすみが軽い状態の内にきちんとした洗顔をしてしっかりとお化粧を落とす事に有りますし、これ以外にも色んな対策が有ります。

くすみをそのままにしておくと、重度のくすみになってしまって洗顔だけでは取る事が出来なくなってしまいます。

こうしたくすみと良く似ているのがシミになります。

くすみは肌の表面から出ているのに対して、シミは肌の内部から現れてくる違いが有ります。

くすみは肌だけと思いがちですが、唇に出る事も有りますので、出来れば正しい対策を行って、くすみの無いキレイで透明感が有る肌を目指したいですよね。

関連記事

ピックアップ記事

image15s

肌のくすみも早めの対策を!

肌がいつもより暗く見えたり、疲れが見える様な症状の事を一般的に「くすみ」と呼んでいます。 この症状は急になる物ではなく長い年月をかけて…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る